徳洲会インフォメーションシステム株式会社

RECRUIT採用情報

社員の声

失敗を恐れず
チャレンジできるのは
社内風土と支えてくれる
周りがあるから

藤井 彬夫Akio Fujii

2010年 入社
所属部署
開発部 ソフトウェア開発課 係長

現在は主に人事給与システムの開発と、業務系チームで扱うシステムの保守・管理を行っています。
また、徳洲会グループで導入を進めている勤怠システムやワークフローシステムの導入・運用会議への参加や会計システムなどのシステム更新のインフラ設計などを行っています。

この会社で実現したいことは?

徳洲会グループでのノウハウを生かし、日本で標準をされるような医療・介護に特化した情報システムの開発・構築が実現できればいいなと考えてます。

現在の部署で働くうえでの「やりがい」とは?

業務効率化のために、職員の方々から出た要望などを、自身の知識やスキルで解決できるチャンスがあることです。

自分の仕事のどんなところが楽しいですか?

プログラミング技術の向上のみではなく、エンドユーザーの意見を直に聞くことができ、要件定義、システム設計、インフラ構成、プログラミング開発、保守まで一通りの経験が出来ることです。

働く上で必要なスキルはありますか?

エンドユーザーの要望を叶えるための知識やプログラミング技術も必要ですが、一番大事なのは、エンドユーザーの要望を聞く力・理解する力だと思います。

徳洲会インフォメーションシステムの好きなところや魅力は?

会社の理念と外れないことであれば、役職や職歴などは関係なく提案を聞き入れてくれる風土があるところだと思います。早いうちから仕事を任せてもらえる環境があるので、その分、プレッシャーを感じることもありますが、周りに助けてくれる方も多くいるので、あまり失敗を恐れずにチャレンジすることが出来るところが魅力だと思います。

現在就活中の方へ、
応援メッセージをお願いします。

自分は絶対にやりたいことがある方、何となくやりたいことがある方、特に何がやりたいのか決められていない方、色々な方がいると思います。
私は、大学では情報システム関連を専攻していましたが将来はIT関連の仕事は嫌だな、向いてないなと思ってましたが、今では、ガッツリとIT関連の仕事をしています。
やってみて初めて分かることもあると思いますので、恐れずにチャレンジしてみてください。

徳洲会インフォメーションシステムでは、「医療×IT」というテーマはありますが、患者様のため、職員のため、社会のためになるような、多くのことを経験させてくれる会社だと思っていますので、「最善の医療」をITで実現する、このことに魅力を感じてくれる方に、ぜひ来てほしいと思っています。