徳洲会インフォメーションシステム株式会社

COMPANY企業情報

沿革

2009年10月 徳洲会本部内の情報システム部が発展・独立する形で会社設立・尾﨑勝彦が代表取締役に就任し、事務所を大阪駅前第1ビル10階に開設
2010年06月 湘南鎌倉総合病院に電子カルテを導入・稼働
2010年08月 千葉西総合病院・羽生総合病院・南部徳洲会病院に電子カルテを導入・稼働
2011年01月 徳洲会グループの医療ビッグデータを利用したBI(Business Intelligence)ツールをリリース
2012年04月 薬品発注・管理システム【MEDITIS】を開発、徳洲会グループ各施設で稼働
2012年12月 事務所を大阪駅前第1ビル8階へ移転
2013年09月 医療材料発注・管理システム【ZAITIS】を開発、徳洲会グループ各施設で稼働
2014年09月 人事システムを開発、徳洲会グループ各施設で稼働
2014年11月 プライバシーマーク認証取得
2015年01月 給与システムを開発、徳洲会グループ各施設で稼働
2016年02月 一般社団法人徳洲会が全株式を取得、100%出資の関連会社となる。
2016年04月 事務所を倍のスペース(100坪)に拡張
2016年04月 インターネットでのe-learningシステムを開発し、徳洲会グループ病院で稼働
2016年08月 徳洲会グループの電子カルテ導入病院が60に達する
2017年04月 徳洲会グループのWebサイトを全面リニューアルし、リリース
2017年08月 徳洲会グループ外病院より電子カルテ導入を受注し、稼働
2017年10月 奨学金管理システムを開発、徳洲会グループ東京本部で稼働
2017年11月 大阪市より高度管理医療機器等販売業の認可を受ける