徳洲会インフォメーションシステム株式会社

SERVICE業務内容

大規模ネットワーク

病院間をネットワークで結ぶ重要なインフラ

徳洲会グループの巨大なネットワークは、日本各地にあるグループ施設を結ぶ重要なインフラとなっています。
このネットワークはインターネットとは切り離されたクローズドネットワークで構築されており、高いセキュリティを実現しています。 このセキュアなネットワークを利用して、各病院で日々蓄積されるデータをバックアップしており、病院~クリニック間の電子カルテ連携・医療ビッグデータの構築・遠隔画像診断・BCP対策・リモートSDV(治験)など、様々な分野で活用しております。病院間をネットワークで結ぶことで多様なメリットをもたらしており、今後もAIなど最新の技術を取り入れ、未来の医療に向け活用を続けていきます。