徳洲会インフォメーションシステム株式会社

SERVICE業務内容

BCP対策

万一に備えて

多くの患者様の電子カルテ情報を扱うため、バックアップや災害対応などのBCP(事業継続計画)対策を積極的に行っています。 徳洲会グループ各病院の電子カルテ情報は、院内にある電子カルテサーバーに加えて遠隔地のデータセンターにもリアルタイムにバックアップを行っているので、想定されるリスクに対する予防となっています。 病院の電子カルテ情報が消失しても、データをバックアップから復旧させることが可能です。 万一、災害等により院内の電子カルテが利用できなくなった場合でも、緊急措置として特定のネット端末からデータセンター内にバックアップされた情報を参照し、診療を継続させる準備を行っています。